ダイエットとカロリー




 

ダイエットを大成功させるには、カロリーに関することを知っておくべきです。

ダイエットを実践する上では、カロリーは密接な関わりがあります。
ダイエットの成否は、日々口に入れるものによって決定する摂取カロリー量と、日々の活動によって消費するカロリー量との兼ね合いが左右するものです。

ダイエットをする上で必ず直面するカロリーという単語は、エネルギー生成に関わる熱量を指します。

摂取カロリーより消費カロリーの方が多ければ、不足分のカロリーを体脂肪から補うので、人の身体は痩せていくものです。

人間は体を動かさないで、じっとしていても常にエネルギーを消費していくので、必要最低限のエネルギーの消費は常に行われています。
20歳以上の成人女性性であれば、安静にしていても1日当たり2000kcalのカロリーが使われています。

女性の場合は、1日の活動を行う上で必要となるカロリー量は、約1,800kdalとなるとされています。
ダイエットでは、体を動かして消費するカロリーを多くするか、食事などから摂取するカロリー量を減らすかして、消費カロリー量を摂取カロリー量より多くする必要があります。

けれども、ある程度の食事制限は摂取カロリーを減らし脂肪を燃えやすくすることができますが、食べなさすぎは栄養分が足りずに体を壊してしまいかねませんので、十分注意しましょう。

体に負担をかけないダイエット方法としては、食事で200キロカロリー程度減らすようにして、後は運動によってカロリーを消費させるのが、理想的なダイエット方法になります。

ダイエットの為ににはカロリーを意識することが重要ですが、些細なカロリーに一喜一憂しているとダイエットの結果が出る前に疲れてしまいます。アバウトなカロリー計算で行うダイエットの方が、続けやすい場合もあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ