コンドロイチン硫酸は関節炎に本当に効果があるかも

2011.9.7-32473 コンドロイチン硫酸を摂取して、手指の骨関節炎患者の痛みや機能が著明に改善したという、スイスはジュネーブ病院による二重盲検無作為比較実験結果が発表された。コンドロイチン硫酸によって握力が向上し、起床時の手のこわばりが改善したとの報告もあわせて発表された。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ